1年も悩んだ「Kuriya」の屋号について

一生役立つお教室

『Kuriya 』くりや と申します。「日本語ですか?」「栗屋ですか?」とよく聞かれます。もちろん日本語です。栗も好きですが、栗屋ではありません(笑)

漢字で書くと『厨』くりやと書きます。でも読めないかなぁ〜と思いましてKuriya にしました。

厨=台所という意味なのです。

両親が共働きでとても忙しくて、小学生の時から台所に立ち、ごはんやおやつを作っていました。小学1年生の時の誕生日プレゼントに「和食の基本」という本をお願いした渋い子供でした。(笑)

『台所』私の大好きな場所。そして色々な食べ物が生まれて、食べた人が笑顔になったり、元気になったり、ちょっとhappyになったり・・・原点でありこれからもずっと大切な場所。

食べたもので身体は作られる!食べものは台所で作られる!とっても大切なことと思いまして・・

屋号が決まらずとっても悩んでいた時に「いつか降りてくるよ」と言ってくださった方がいました。ある人は「自分の中に答えはあるはずだよ」と。どちらも正解で最終的には自分で決めるしか無いのだと!屋号のKuriyaが決まった時はすーっと身体が軽くなりました〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました