今が旬のルバーブでジャム作り

私の衣食住

「ルバーブ」この季節に近年は厚木でも見かけるようになりましたが、まだまだ知名度低い野菜ですね。ヨーロッパではメジャーなルバーブ!ジャムにして食べてみると甘酸っぱくベリー系で美味しいのです。

日本では、北海道や長野で栽培が盛んなようです。(シベリア原産だから寒いところがいいのね。)フキみたいな見た目の野菜だけどそのままだと超酸っぱいのでジャムがポピュラーです。

ルバーブはとっても女性に嬉しい食物繊維豊富で栄養価が高くてジャムにすると甘酸っぱくて独特の風味があり、季節ものなので1年に一度だけルバーブジャム作っています。

ルバーブの栄養成分は、ビタミンE、C、B1、B2、B6、K 、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、などなど。その上赤いルバーブには赤ワインと同じポリフェノールが!

ルバーブの色は赤、緑、赤と緑のグラデーションの3つ。

〈材料〉

ルバーブ500g
砂糖250g
あればレモン汁少々

〈作り方〉

ルバーブをあらって1cmに刻む、さとうをまぶして1時間置く、水分が上がって来たら火にかける。10分から15分煮る。お好みでレモン汁を入れる。と超簡単。

使い方はそのままジャムとしてパンやヨーグルトに。炭酸水で割ってルバーブジュース、醤と混ぜて、お肉のソースに。

醤はジャムとの相性もいいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました